学校に行きたくない時はどうすればいい?

学校に行きたくない気持ちと向き合ってみる

学校に行きたくない…そんな思いを抱えたまま毎日を過ごしている学生も少なくないはず。

しかし、学校に行きたくないことを周囲に打ち明けられず、辛い気持ちに蓋をして無理に学校へ通っている人も多いのが現状です。

そんな状況が長く続いた場合、精神的な病を患うことも十分に考えられます。

まずは無理をせず、なぜ学校に行きたくないのか自分の気持ちと向き合ってみましょう。

学校に行きたくない原因は人それぞれ異なります。

いじめ、友達がいない、先生と合わないなど人間関係の悩み、勉強についていけない、将来への不安などが多いようです。

まずは原因を明確にして、周囲に打ち明ける勇気を持ちましょう。

学校に行きたくない時は休むべき?

学校に行きたくないのであれば、無理に行く必要はありません。

学校に行かない自分はダメな人間だと落ち込む必要もありません。

学校を休む、中退する、転校することもひとつの手段として考えましょう。

学校だけが人との交流の場ではありません。

学校という狭い世界だけではなく、もっと広い世界に目を向ければ自分が居心地が良いと感じる環境がきっと見つかるはずです。

例えばバイトやボランティア活動、塾など学校以外の場に足を向けることで、学校は勉強する場所だと割り切って付き合っていけるようになることもあります。

まとめ

学校に行きたくないと悩むことは決して珍しいことではありません。

自分自身が抱えている気持ちを共有、理解してくれる人は必ずいます。

学校に行きたくないけど無理をして行くのではなく、学校に行きたくないのであれば学校以外の場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

学校に行きたくないと思った時に相談できる機関

おすすめの記事

自動運転はここまできた!自動運転車が障がい者や高齢者の自立した移動を実現できる!

自動運転はここまできた!自動運転車が障がい者や高齢者の自立した移動を実現できる!

「自分らしく生きる」とは?やまなみ工房から学ぶ幸せの本質

「自分らしく生きる」とは?やまなみ工房から学ぶ幸せの本質

障がい者を英語で言うと?言葉の変化から多文化共生を見る

障がい者を英語で言うと?言葉の変化から多文化共生を見る

バリアフリーホテルとは?探し方を解説

バリアフリーホテルとは?探し方を解説

精神疾患・発達障害の治療で利用できる「自立支援医療制度」とは?

精神疾患・発達障害の治療で利用できる「自立支援医療制度」とは?

頭の中で考えるだけでコミュニケーションを図ることができるAlterEgoとは?

頭の中で考えるだけでコミュニケーションを図ることができるAlterEgoとは?